@mine.

calender entry comment trackback category archive link
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-
日本横断 横浜の大切な人へ/★★★★★★★★
どり〜
そしてここからは一気にツボの乱れ打ち(…打ち?笑)


■ツキノミチ〜アクセントダンス
草野の例の…エロ腰突き、
股●に手が添えられることに気づいて。

しかもそれを…真正面から拝んでしまって。

どうしようか、どうなるんだろうか、
どうしてくれようか…と思ったのは
言うまでもないんですが(そして既にどうにかなっている

何かもう…やっぱ今回のコン、一番の見所です。
担当の贔屓目であるのは…
テツ智担の贔屓目であることは100も承知ですが(滝汗)
ですがやはり…一番と言わせて下さい。これをおかずに飯何杯でもいける
言わせて下さい………(やはりどうにかなっている・苦笑)


■チェリッシュ
何かさ、これってさ。


………………。




テツ智ウ●●●ン●ケーキみたい………(ぽやややん・殴)




センステ中央リフト上で歌うのですが、テツ智だけ更にまたその上のリフト
(しかも物凄く狭い・笑)上で歌って…そして踊ってました。
4日1部・やけにハニかむ草野つんの横顔が………(ニヤリッ)


■ニウス日本
亮様とのフェイクです、ピンク色の照明です、つまりはエロいです(…)


4日1部。
理由は分かりませんが、思いっきり亮様に頭をハタかれる草野(笑)

4日2部。
“To North!”等の掛け声に二人合わせてカワユくその方向に指差し。




5日1部。


………………(しばし沈黙)


どうしようかな、これ。レポしちゃっていいのかな(え)
やっぱ…自粛します(ぇえ)もし詳しく知りたい方はメールでも何でも(笑)


とりあえず。
その後のお2人の雰囲気が堪らなく胸を締め付けた…ということです(?)

こんな草野、

こんな亮様、


私………知らないよ…?(てか誰)




こんなテツ、

こんな亮ちゃん、


俺………知らねーよ…?(今度は誰・笑)


■物凄い(笑)花道移動
4日2部、東西南北のメドレーに入る前…テゴまっすーを除くメン全員が
中央花道を通って、バクステに移動する際。


………………うっ。


普通に胃が上がってきたんです、このとき。
こういうのを“ツボの容量オーバー”って言うのよね、みたいな(苦笑)


だって…だって……。




甦る………あの冬の…愛手紙。




2004年・冬。
某Y氏からの愛手紙を受け取らず、某N氏を選んだ草野。

時は巡って…2005年・春。


やはり草野の右肩にはしっかりと某N氏の腕がまわっている。

するとその直後、反対側から………




某Y氏が草野に歩み寄り。




そして。




がっちりと捕獲された、左肩。




………………(呼吸を整えてます、暫くお待ち下さい・笑)








アライグマの肩争奪戦・2005。








で、結局は決着はつかないまま…草野は両手に男前状態(笑)で
そのままバクステまで歩いて行かれるワケです。もうさ、その光景…
皆さんにも是非是非お見せしたかった……(しみじみ)
今回のコン、草野の凄さを一番実感した瞬間(…)


■カメラ係
4日、ヒロくんカメラ係。ECでは、自分の色紙を投げるのそっちのけで
カメラ撮影に勤しんでおりました(笑)
1部では最後の挨拶の際、隣りの智さんと…そして自分に向かってカメラを
向けて…しかも挨拶そっちのけで(笑)2ショ撮影。
どこまでもヲトメ、どこまでも舎弟なテツ………(ニヤケ笑)


■チ●ビ
カン蹴りの敗者・小山シゲの罰ゲームが実行されたのは
希望・草野ソロ中(笑)それ以降、しばらく上半身裸で歌って踊る二人。


花道等ですれ違う際。


MC中、あんなに照れまくってたの誰ですか…?(え)




アライグマ
かわいい顔して
セクハラ三昧




まぁ…ご想像にお任せしますがね(ニヤケ笑)
他のメンの動きは全くノーマークなんでアレですが…とにかくMC中とは
別人のようなヒロくん。
ホントにこのコは………いろんな顔持ってるよ(しみじみ)


■ドゥーン
↑…を語る日が再び訪れようとはねぇ………(遠い目)
5日1部、後半…新曲2曲あたりから仲良し雰囲気醸し出してて。

がっちりハイタッチあり。


がっちり肩組みあり。


肩組み…はですね、全然…あれなんですよ?ほのぼのカワエエ感じなんすよ?
そこまでの過程がね、問題。大問題(…)


花道。
手前から草野が歩いてきました。
向こう側から小山が歩いてきました。


草野、擦れ違う………と見せかけて。


某K氏の腰……これでもかって位細い腰に、




絡められた………アライグマの腕。




置かれた、添えられた(笑)と表現せず、敢えて“絡められた”
表現させてもらったのにはワケがあります。本当に絡まってたからです、
絡まってた以外の何ものでもなかったからです(てか力説し過ぎ・苦笑)

そしてがっちり肩組んだあと、どっかに向かって二人でピースして
はりました。よく分からん、写真か何かか?(苦笑)


■まとめ
そんな感じで長々と書いてきましたが、ようやく締めに入ります(泣笑)
横浜、色んな意味でパワーアップしてたアライグマでした。
彼は、最強天使にして最強小悪魔にして…やっぱ男前にしてヲトメです。
突然だけど好きです、突然じゃなくても好きです…(笑)

最後まで読んで下さって有り難うございました。
また今回会って下さった方、また…偶然にもお会いできた方(笑)有り難う
ございました。残念ながらお会いできなかった方、是非とも夏に!
是非とも………僕らは時の旅人で!!(若干壊れ気味のまま逃亡・笑)
NEWSpring-Y 05'
comments(1)
trackbacks(0)
日本横断 横浜の大切な人へ/★★★★★★★
どり〜
MCレがとりあえず落ち着いたんで(ホントようやく・泣笑)
ここからは内容に触れてみたいと思います。

私が最前だったのは、4日の2部。
最前…と言いましても、ちょうど角席…っていうのかな(苦笑)
視線のほんの先にバクステがあって…で、向かって右側の花道沿い
最前、といいますか。

その席で一番長く草野を拝むことが出来たのが、疾走〜の前奏。
下からスモークがぶわ〜!っと出て、それを全身で受けつつ…
髪の毛はフワンフワンしつつ…
腰はフリンフリンしつつ…な(笑)ヒロくんで。

まぁ…今となっては、色々そのときのこと客観的に思い出せますし、
いつもの調子で…とことん病んだ感じで(笑)「草野、カワエエ」
連発出来るんですが。


でもそのときってね…。
頭真っ白になるんですね、これでもかって位。


普段はまぁ…私にとって彼は息子も同然なんですよ。
目に入れても痛くない程カワユいですし、甘やかしたいですし(笑)
でも…こうやって、間近で見た彼は……




紛れもなく………………でした。




あぁ…一体アンタ、それ何の告白だよ?ってツッコミが
来そうですが(泣笑)でも、やっぱ…そうなんですよ。
彼はキラキラアイドルである前に、芸能人である前に……やっぱ
男の人なワケですよ。どんなに笑顔がこの上なく無防備でカワユくても。
勿論…がっかりした、とかそういうことじゃ全然なく。


目の前の花道をゆんゆんオーラ漂わせて
駆け抜けていった横顔とか。


駆け抜けようとしたときに、わざわざ振り向いてくれて
そしてお手振りくれた「しょうがねーな…」ってな感じの表情とか。




これでもかって位、向けられた背中………とか。




………………。




一番ヲトメ化していたのは…この私でした。(ヲタにしてヲトメ・殴)




でも…さ。
コンのとき位、ヲトメ化してもいいんじゃない?
純粋な愛、注いでみてもいいんじゃない?(…)的に考えられるように
なったかなと、最近。普段が普段だけに(?)まぁ、こういう気持ちに
なるのもありかな?(笑)と。


ジャニヲタ的にも、ポジティブでありたいと切実に思います(苦笑)
NEWSpring-Y 05'
comments(1)
trackbacks(0)
日本横断 横浜の大切な人へ/★★★★★★
どり〜
■5日・1部(その2)
小山BOX、テゴ氏の提案でカン蹴りすることに。
で、カン蹴りの説明をし始めたまっすーでしたが…説明を進めてく
うちにしどろもどろ…自信なさげな感じになってきます(泣)
それでも頑張って何とか説明しようとするまっすー、それに対して
何となく(え)相槌を打ってるニウスメン。


………うっ。


相槌打ってるヒロたんの背中、心なしかブラック。(ぇえ)


で、確かその…まっすーが説明を始める前のことやったと思うんですけど
すっげーノリノリでテンション高めなまっすー(理由は思い出せず・泣)
…に対し「ちょっとうるさい」とさらりと一蹴してみたりとか(泣笑)
何かホントこのコら大丈夫かよ…どこまでもvsかよ…(苦笑)と。


で、カン蹴りに戻りますが。
センステ中央に集まってジャンケンして鬼決めするニウスメンが
この上なく愛しかったっす…(涎)しかも「最初はグー!」って!
………………!!!!(ジタバタ)かわいいねかわいいね、最初はグーって
カワユいことこの上なし(?)やっぱジャンケンの最初はグーなワケですね、
一緒だね、嬉しいね。
何だか一気に距離が…縮まった感じですね(きっと気のせいですね)

そして、ジャンケンに負けたのは小山シゲ。
メンバーが隠れる間、センステ上座って目をつぶりハイテン熱唱。
「こういうときしか歌うときねーから!」
ハイテン熱唱。どこまでもポジティブ思考(笑)な小山のハイテン熱唱。

探し始める小山シゲ。


そしてまたもや聞こえてきました。




某氏:「シゲ、ばーか!」




すげーね、また言っちゃってるよこのコ…(唖然)
しかも、物凄い笑顔で全く悪びれる様子もなく言っちゃってるだな、
きっと(泣笑)ややや…ヤバイ。
ニウス内には………デビオアエンジェルが2人も。(え)


で、そうこうしておるうちにFブロ下から物凄いダッシュで
駆け抜けてくる人影が。


そしてその人影は一気にセンター席も駆け抜け、
センステもまるで羽が生えてるかのように飛び上がり、
カンをポーンっと一蹴り。(今度は一蹴にあらず・笑)


ヒロたんです。


………………。




孫悟空です。(真顔で言っちゃってます・笑)




何というか…ホント、漫画から飛び出してきたような。
草野の第一印象って「少年漫画のヒーローみたいな顔してんな」
だったのですが…(笑)今回正にそんな感じ。


でも草野って。


これでもかって位、
大の少女漫画好きなヲトメ思考の持ち主(笑)であって。


これでもかって位、
ヲトメ仕草満載なコであって。




………だのに。


こういうね…勝負事に強いトコとか、負けず嫌いなトコとか、
やるときはやる…みたいなトコは、少年漫画のヒーローそのまんまですね。
何かあまりの男前ぶりに身が持ちません…うぅ!(啜り泣き)しかも…
男前にしてヲトメってさぁ…凄いね、ヒロたん。
デビオアであり…メンオアなんてさ。(ってまた造語ですか・苦笑)

そしてその後亮様が2回に渡ってカンを蹴り、小山シゲチームの負けが
決定。自棄になった小山シゲが、いきなり上の服を脱いでしまいます(笑)


そしてココにひとり。


男前にしてヲトメな方(笑)がひとり。




「シゲ、ひとつお願いしていい?チ●ビ隠して?




With………HanikamiEgaoラブ(ナツラルに壊れ中)




何といいますか…小山シゲが脱いだときの、他メンと草野のリアクションの
違いに唖然としまして(え)
「おいおいおい、何でそこまで照れる必要あるんかい?」とツッコミ
入れたくなる位。だって…昔から知ってる仲でしょ?今更…隠すこと
何もナシング…な仲でしょ?なのにどうして…どうして……(エンドレス)


草野くん
何をそんなに
照れてるの




ヲトメだったり、男前だったり、天使だったり、悪魔だったり。


草野博紀、4つの顔を持つ男。(やは真顔で・笑)
NEWSpring-Y 05'
comments(0)
trackbacks(0)
日本横断 横浜の大切な人へ/★★★★★
どり〜
■5日・1部
えっとここのレポは…MC入る前、メン全員がセンステに集合するあたりから
レポさせていただきます、誠に勝手ながら(苦笑)

何故かと…申しますと。


どうしてかと……申しますと。




………………………。(書き出すのに準備が必要らしい・笑)




某Y氏と某K氏が。


仲良く手を繋いで。


しかもその部分を高らかに見せつけながら。


センステに登場なさったからです。




………(悶絶)
ねぇねぇねぇ…やっぱ…担架準備してもらっていいすかね?(え)
何なんだこいつら、どうなってるんだこいつら。
こんなん見せつけられて…まっすーじゃないですけど(笑)私こそ…私こそ
早めに死んでしまいそうです(真顔)
やっぱあなた方が大好きです、突然だけど好きです(…)

そんな感じで内心バックンバックンしながら(笑)始まったMC。


ところがいきなり。
ストップざ増田もとい、


ストップざ草野。(笑)


話の流れを止めてしまったことを、これでもかって位ハ二かんで
ごまかす草野つん。カワエエ。そしてそんな彼に対し「責任取れ」
やっぱ男前亮様。とりあえず草野、仕切り直ししてみます。


だがしかし…再びストップ(苦笑)




そして。
再び………それは始まってしまったのです(え)



ストップざ草野2(笑)後、突如その草野の仕切りの真似をし始めて、
で、中途半端に辞めたまっすー(笑)


当然…流れを全て持っていってしまうまっすー(大笑)




当然。
キレてまたもや対角線上…今度はツカツカ歩いて
そして…ガンつけに行く舎弟・テツ(…)




何なんだろうね、これ。今回の見所なんですかね?(半笑)
見所ってな具合で軽く受け取れたらいいのですが…何というか、ちょっと
今回決定的に気になってしまったとこがひとつあって。
ここで語ることは自粛させていただきますが(汗)
でもホント…こっちが心配になる位、とことん………




草野vs増田。(またの名をライバル対決)




でも…この2人に関しては、ライバル〜って感じがずっとしてまして。
サマリの少年隊メドレーとか、正にそんな感じ。最強シンメ…でも
テツ智とはまた違ってて、何というか…お互いに切磋琢磨し合う関係、
そんな言葉がピッタリやなと。
ちなみにテツ智は(到底ココには収まりきれないので自粛させて頂きます・笑)
NEWSpring-Y 05'
comments(1)
trackbacks(0)
日本横断 横浜の大切な人へ/★★★★
どり〜
■4日・2部(その2)
柔らか〜のあと、そのままアルバムの話題に入り…そして今度は
小山が大爆弾発言(え)


「俺、中●くんみたいになりたくない」(そして伏字の意味皆無)


ハイテンでの…いつもの……ソロパート“2番で”獲得の件に
関して。発言後「あっ…しまった…」みたいな感じの小山(苦笑)周囲も
「あっ…やっちゃった」みたいな感じになって。

だがしかしこの話題中。
私的に(?)意外な方のフォローの一言…てか一言以上(え)それ以上。


「小山は、歌下手じゃないよ」


ヒロくんです、優しいなぁ〜…(ぽわわわん・殴)
しかも一回だけじゃなくて何回も言ってあげてるあたり…言い方とかも
すげー優しくてカワユかったとです。


だが再びしかし。(日本語変)




アライグマ、本日4回目の爆弾投下。(え)




「歌、下手じゃないけど違和感あるよね




……………(腹捩)
天使のような優しいフォローの後で、悪魔のような落とし込み(笑)
「それって下手っていうんじゃないの?」と思わず食いつく小山、哀愁(?)


で、MC内容とは全く関係ないんですが。
MC中にテツ智の肩組みが見られました〜…ムフフッ♪(怪)
NEWSpring-Y 05'
comments(0)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem