@mine.

calender entry comment trackback category archive link
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-
サマリ■8/20・・・
どり〜
■紅く燃ゆる太陽〜ノーマタマタ〜春夏秋冬
ココからはエンディングメドレー・・とでも言いますか(笑)『紅く〜』で
男前にバッチリきめられた後は、ひたすら楽しそうな草野つんでした。

ノーマタ〜からは、舞台向かって右側のせり出してるトコで
中丸くんととっても仲良しな感じの草野(ニヤケ笑)・・・しかも、
2部では耳打ちなんかもされたりして、見てるこっちはホント・・・
どうしようか・・とか思ってしまいました。(?)


だって何つーか・・・その身長差が。


           その・・・・・・無防備さが。(?)


何で草野って・・・こういうシチュエーションに、難なく・・
無理なく(笑)ハマっちゃえるんだろうか?ホント・・・余りのカワユさに
唖然としてしまいましたわ(苦笑)
“耳打ちされる草野博紀”・・・やはり身長差が最も重要。(何の話)


春夏〜は、クサノリが“あやや風肩使い”(笑)をちゃんと継承してたのに
ビビリました〜(笑)・・・もももももう、その動き、その動きだよ!
オバサン、物凄ーーーーっく(力込)・・・ツボなんだよぉ!!(泣)


■メンバー紹介
何と・・テゴと一緒にご登場〜!これがまたさぁ・・カワユイのですわ。
1部は・・客席3方向に向けお辞儀。
2部は・・客席3方向に向けて・・・何と投げチュー。
投げチュー・・投げチューっですぜ、奥さん?(誰)相変わらず・・・
“セットでカワユな”(笑)草野テゴ氏なのです。
SUMMARY 04'
comments(0)
trackbacks(0)
サマリ■8/20・・・
どり〜
■SUMMARY主題歌 〜バラードバージョン〜
カツンと二ウスの対決・・微妙に平和解決ぽい感じで(え)
舞台から一瞬ではける総勢11名の皆さん。(はけ方が、着てたコート片手に
男前風な演出でした・・惚)

ひとり残った山Pが・・・「戦争のない時代に生まれた僕たちは本当に
幸せだと思います・・」といった挨拶を、しんみーりした感じで行い(苦笑)
そして再び二ウスカツン全員舞台上に集合・・・そのまま・・しんみーりした
感じで、主題歌・バラードバージョンがスタート。

皆さん・・全身白衣装なのですがね。
草野が、珍しくロングコート着てました(笑)・・んでひたすら・・・
踵で裾を踏んじゃったりしないか、そればっか気になってました。(東京に来て
までとことん保育士・苦笑)


すげー・・ジーンっとなったのがですね・・・
歌い出し、勿論最初は山P・・そして赤西くん。草野はいつ歌うかしら?と
ワクワクしながら見ておったら・・何とその次!
しかも・・・・・・あの(笑)亀梨クンとですよ!!

“KFC”(笑)・・・ホント、懐かしい。
草野が事務所に入ったばかりのころ・・彼の尊敬する先輩は“亀梨クン”で。
そんな彼と肩並べて歌っている・・・草野は今、一体どういう心境で舞台に
立ってるのか、それを思うと何つーか・・・・・・
ジーンと・・・胸に来るものがありました。


草野・・・頑張ったんだね・・・
      そう、心から言ってあげたい。(痛いよアンタ)




そしてそのまま・・・
オープニングと同様、カツン二ウス総勢12名の豪華フライング。
あぁ・・・・・・天使よ、私も一緒に連れてって?(だから痛いって)
SUMMARY 04'
comments(0)
trackbacks(0)
サマリ■8/20・・・
どり〜
■カツン vs 二ウス ・・・その2
舞台上では、2グループの熾烈な闘いが繰り広げられております。
あぁ・・草野くんが・・悪になってる(え?)・・・あんな細い上田くんを、
90キロ近いパンチ力で滅多打ちにしている(えぇ?)

あぁ・・やだ。
赤西くんと肩ぶつかって、んで因縁つけてる・・・田中くんの髪の毛を
ワシ掴みにしてる・・・。もうホントこのコ、悪ゼブラだわ。でもこんな
カワユな悪ゼブラなら・・私もう(以下略)


草野は・・・悪ゼブラ。
カワユなことに違いないが(笑)・・でも、ココでは悪ゼブラ。
なのに。
なのに。

・・・・・・なのに。


どうして?
・・・・・・どうして小山に対してだけは“甘えん坊ゼブラ”(半笑)!?


カツン二ウスの格闘シーンが一旦終了し、フッと暗くなる舞台上。
草野つん始め、カツンメン二ウスメン入り乱れて倒れていて・・・んで
暗くなったと同時に、皆さんムクっと起き上がってくワケなんですがね。


草野がですね・・・・・・
        “自分ひとりでは”(笑)起きないワケなのですよ!!!


1部見たときは・・へぇ・・そういう演出なのか・・演出と言えども、
こりゃ相当美味しいわ(?)とか思っておったのですが・・・でも冷静に
考えてみて演出・・・ってのも不思議。その狙いがすげー謎・・・(苦笑)

何故なら・・・




草野ったら・・・小山っちが自分を起しに来てくれるまでひたすら・・・
しかも仰向け状態で(笑)待ってらっさったのですから。
(ツボ1)




小山も小山で・・・自分のすぐ近くで倒れてる人には目もくれず(笑)
草野のもとに一直線・・優しく手を差し伸べてらっさたのですから。
(ツボ2)




しかもさぁ・・・これ、“暗闇でやってる”ってトコがもうね・・
何つーかね・・・(言葉にならず・笑)
演出家の方・・上記のことは演出なのですか?それとも・・二人が勝手に
やってることなのですか??(笑)
SUMMARY 04'
comments(0)
trackbacks(0)
サマリ■8/20・・・
どり〜
■カツン vs 二ウス
この・・“SUMMARY”という舞台の最大の見せ場は、ずばりココ
なんですね。カツンと二ウス・・一気に対立・・否対決モード(笑)な皆さん。
衣装も野性的な感じで・・・


カツン→ベージュ・茶色系の毛皮コート着用(ヒョウ柄等)
二ウス→白・黒色系の毛皮コート着用(ゼブラ柄等)


草野つんは・・・って草野しか分からんのであれですが(案の定)
彼はゼブラ・・ズェ〜ブラァ柄(はぁ?)のコートをお召しでした。
んで表情も一気に・・悪〜な感じで(苦笑)カツンの・・特に、上田くんや
赤西くん、田中くんと絡むシーンが多かったです。(蹴ったり蹴られたり・・
殴ったり殴られたり・・因縁つけたりつけられたり(え)等)

曲としましては・・・
『Fight All Night』と『SHOCK ME』の歌い競い合い
・・・とでも言いますか。『SHOCK〜』のほうは、まったり悪(笑)な
アレンジが加えられてました〜。


んでですよ。
このときが草野、最大度数やったと思うのです。
所謂・・・・・・・・・・・“オレを見てくれ!”度数(笑)

何と言うか・・彼のそういう面に対して、どこそこで賛否両論イロイロ
言われておりますが(苦笑)・・私的には、彼に最も大切にしてほしいトコの
ひとつなのです。

ココ最近のジャニのグループの・・所謂、“華”“センター”って言われる
ポジの人たちの傾向として・・・“クール”“自己主張がそこまで激しく
ないのにも関わらず、どこか人を惹きつける力を持ってる”・・・という風な
印象を、常日頃持っている私ですが。

ですが。


草野くんて・・・・・・それの全く逆を行ってると思う。


つまり“持って生まれたセンター気質”(笑)を、彼は立派に備えては
おるのですが・・・それを知ってか知らずか、そういった自分の気質・才能に
甘んじることなく直向きに・・謙虚に(え)“もっとオレを見てくれ!”的な
自己主張、自己アピールに徹している・・というか。

う゛ー・・・“謙虚”って言葉、一見草野には似合わなそうだし(苦笑)
それに“謙虚に自己アピール”ってワケ分からん感じするんですけど。
けど・・・私にとって草野くんって、そういうイメージです。

昔・・光ゲ●ジというグループがあったの、皆さんはご存知ですか?(唐突)
私はテレビで草野が歌って踊ってるトコを初めて見たとき・・・そのグループの
中心的存在・Mくんを即座に連想してしまいました(笑)




・・・・・・再・・来・・・・だ・・・と。




さて。
コレって・・・何のレポでしたっけ・・・?(ヲイ)
SUMMARY 04'
comments(0)
trackbacks(0)
サマリ■8/20・・・
どり〜
■DREAMS
小山のさ・・曲フリが正直さ・・・・・・(沈黙)
「ボクが今一番“愛する”彼ら」=「二ウス」。何つーか・・・
“愛する”とか、普通同姓同士で使いますかね(苦笑)?特に小山が
言っちゃうところがね・・何つーかこう・・(何が言いたいんだか)

んでココでは、草野つんのきっれー・・な(笑)横顔ばかり
拝んでおりました〜。もう舞台も終盤戦に突入・・ってトコなんで、彼の
髪の毛にも汗の粒が光っておるワケなんですよ。
んで表情は・・・勿論真面目モードな感じで。・・・あぁ・・・何て・・

何て・・・・・・




・・・何て・・色っぺーんだか・・・・・・(溜息)




舞台のライトがいい具合に、彼の顔の部分部分に影を作っててですね・・・
成人男性(笑)やったらきっと・・“男の哀愁”(大笑)って感じになり
そうなところ、草野の場合やはりそういった感じではなく・・何つーか、
上手く文章に出来ないのがもどかしいんですけど・・・(泣)
とにかく色っぺかったです。

草野の正面の顔も好きなんですけど、やっぱ・・横顔・もしくは
斜め45度から見た顔(細かい・・笑)が、この上なく好きなのです。
んでこういう・・バラード系の歌のときって、決まって顎が上向きになって
・・・んで苦しそうに眉間にシワ寄せながら目を瞑って歌うじゃないですか。
私の中でずばり・・・草野最大のエロ顔。(笑)
勿論・・マイクはピロピロしてるんですけども(笑)でもそういうトコとの
ギャップも、また魅力のひとつ・・というか。


ちなみに・・私は小山も、正面の顔より横顔が好みなんです。(聞いてません)
SUMMARY 04'
comments(0)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem